« はしる紫紺 | トップページ | さすが教育テレビ »

払う厄

F1000172

1968年生まれ、本厄。ということで厄払いに行ってまいりました。神楽坂若宮八幡神、ここの宮司さんは僕と幼稚園から高校まで一緒という縁があります。お払いの儀式が終わった後に、少しお話をしました。高校を卒業してから、20年以上たつことに現実感が沸きません。

自分が子供のころに抱いていた40歳のイメージと自分の現実との差がかなりあります。まだまだ不惑にはなれないなーと思います。

しかし、自分なりの理想の人間になれるよう精進したいと思います。

今日のひとこと

「がんばれ!明治」

|

« はしる紫紺 | トップページ | さすが教育テレビ »

コメント

私は厄年ではないですが、最近神社やお寺に行くことが多いです。なんだかお参りすると気持ちが落ち着くんですよね
昨年12月に京都へ一人旅に行っていろいろめぐり、年明けは門前仲町のお不動尊、そして先日三重の伊勢神宮まで行ってきました
いっぱいお参りしたからといっていいわけではないですが
自分の描いた夢や理想は思い続ければばきっと叶うと思います。今年もがんばってくださいね!私も自分の思い描く夢や理想に向かい精進します

投稿: aizaru | 2009年1月10日 (土) 23時06分

aizaruさん
コメントありがとうございます。
神社お寺は落ち着きますね。ぼくも好きです。最近は仏像を見るのも好きになりました。
大きな夢や目標はもちろんですが、小さなことでこうなったらいいなってことって結構日常的にかなっていたりします。そんなときに、しっかりその喜びをかみしめ、かなえてくれた人や状況もろもろに感謝する気持ちをもつことがすごくいいみたいですよ。

投稿: shimam | 2009年1月12日 (月) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 払う厄:

« はしる紫紺 | トップページ | さすが教育テレビ »