« 熟成SAKE | トップページ | 契約完了 »

目で聴く

「耳で聴かないで、目で聴いてください。」

少林寺拳法の武専で講師の先生が指導者論の最初に言った言葉です。

下を向いてメモを取るのもいいけれどきちんと話手をみて受け止めて欲しいということでした。

日常生活でも、この「目で聴く」という気持ちは大事ではないかと思いました。

この意識を持つと話し手は相手に受け止められているという感じがするのではないかと思います。

逆に、話しても目で話すという意識を持たなければならないときもあるなと感じました。

ひとこと

「言葉ひとつで」

☆(〆^_゚)

|

« 熟成SAKE | トップページ | 契約完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目で聴く:

« 熟成SAKE | トップページ | 契約完了 »