« 3月12日は | トップページ | 花粉の季節 »

キンカ堂とユザワヤ

キンカ堂とユザワヤ、手芸をするわけではないのですが、この2つのお店は同じようなイメージがありました。

自分で何かを作る人が、材料など購入したり、お母さんが子供たちのちょっとしたものを作ろうとしたときに便利なお店という印象です。

しかし、最近キンカ堂は破産、ユザワヤは拡大と正反対になっています。

ユザワヤでは、ユニクロで購入したものにひと手間加えてオリジナリティを出すのにこんな形でやったらどうかという具体的提案と商品の販売が売り上げ増の一つの要因になったようです。

流れを読んで、自社で何が提供できるか考える。

お客様の目線で、何があったらいいのかを考え提供する。

考え方ひとつで、結果に大きな差が出るものです。

ひとこと

「広い視野」

☆(〆^_゚)

|

« 3月12日は | トップページ | 花粉の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンカ堂とユザワヤ:

« 3月12日は | トップページ | 花粉の季節 »