« チーターズ 感謝 | トップページ | 盗塁王 »

自慢話・苦労話

少林寺拳法武専。

今回の本部からの出張教員の先生。

本職は中学校の校長先生。

ご自身でもおっしゃっていましたが、見た目からは想像がつきません・・・

しかし指導者論の講義では、笑いを交えながら厳しくまたご自身の経験に根ざしたわかりやすいお話であっと今に時間が過ぎました。

基本練習も、受ける私たちもいつもの武専にまして、気合いが入った反応だったように思います。

「自慢話ばかりで、やだなーではなく、苦労話として聴きなさい。話し手の問題ではなく聴き手がいかにきくかだ」という言葉。

最初の講義の中でうかがいました。

自分の心の持ちようで、何かを得られるかどうかが決まる。

自分の気の持ち方一つで同じことを見たり聞いたりしても得られるものは変わってくるんだな。

ひとこと

「2段」

☆(〆^_゚)

|

« チーターズ 感謝 | トップページ | 盗塁王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自慢話・苦労話:

« チーターズ 感謝 | トップページ | 盗塁王 »