« くもの巣の原理 | トップページ | BNI レインボーチャプター研修開始 »

やっぱり誰かのために

先日お邪魔した島精機製作所様。

手袋の編み機が始まり。

島社長がお母様が手袋作りをしているのをみて、その大変さをどうにかしてあげたいと考え、開発した編み機が発端とのこと。

その後の開発のきっかけは工場で軍手が歯車に巻き込まれて怪我をしたり場合によっては命までうしなってしまうというニュースから。

その頃の軍手は手首のところが細くとてもはずれにくかった。そこでゴム糸をまぜて伸縮性をよくしはずしやすい軍手を開発。 これによって、機械に挟まれてもすぐにはずれ人間の手や体まで巻き込まれる事故が減ったとのこと。 このように社長の発想は常に困っている人や悪い状況をなんとか出来ないかというのが基本にあるように思う。 お土産に本をいただいたので、勉強してみたい。 「利他」 ☆(〆^_゚) 

|

« くもの巣の原理 | トップページ | BNI レインボーチャプター研修開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり誰かのために:

« くもの巣の原理 | トップページ | BNI レインボーチャプター研修開始 »