« PDCAサイクルと失敗 | トップページ | 秋季大会 »

テーブルマジック

先日友人といったお店で見たマジック。

ふたをした小瓶の中のしめられたボルトとナットが見ている前で動き出し外れたり、頭の中で選んだカードを当てたりとすっかりワールドにはまってしまった。

タネはいくら考えてもわからないものばかりだったのだがひとつだけ。マジシャンの方が手に持ったコインを消して、お客さんの手から出すというもの。

お客さんの左手を広げて上向きに出させる。、次に右手をその左手と向かい合わせに30センチくらい離して出させる。ちょうど上下で箱をはさむような感じ。

次に左手にコインを握らせる。

そして念をかけると左手に握っていたコインが消え、空間をとおり手を通り抜けて右手の上から出てくるというもの。

何かが起きたときには、すべてが終わったあと。

「準備」

☆(〆^_゚)

|

« PDCAサイクルと失敗 | トップページ | 秋季大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テーブルマジック:

« PDCAサイクルと失敗 | トップページ | 秋季大会 »