« 存在を感じないことが目標 | トップページ | 家庭鉱脈と都市鉱山 »

カーヴドッチさま訪問

研修2日目

バスにて新潟のワイナリー「カーヴドッチ」さまへ。

こちらのオーナーの落希一郎さんのお話をお伺いしました。

新潟でワインというのはイメージがわかなかったのですが、台風、梅雨の影響を受けにくい地域ということで、ワイン用のブドウの栽培には適した土地なんだそうです。

落社長のお話をうかがって思ったことは

「夢と経営のバランス」

夢を夢で終わらせないために、経営としてどう成り立たせるかを考えていらっしゃる。

大量生産、大量消費ではないやり方でどう経営をしていくか。

また、そのやり方自体が一つの価値を生んでいる。

今まで一つの大きな枠組みの中で考えさせられていましたが、もっと深いところから、

改めて自社のビジネスについて考させられました。

業種はまったく違いますが、揺さぶられました。

落社長の「僕がワイナリーを作った理由」という本を頂戴したので、

もっと勉強してみたいと思います。

11533歩

2099キロカロリー

「国産アルゼンチンワイン」

☆(〆^_゚)

|

« 存在を感じないことが目標 | トップページ | 家庭鉱脈と都市鉱山 »

コメント

石井ビルの石井です。
研修では大変お世話になりました。ありがとうございます。
落社長の話は痺れましたね。情熱、熱意があの空間を通してビシビシ伝わってきました。
実りのある、良い研修旅行でした。またご一緒できれば幸いです。

投稿: 石井  | 2010年11月 8日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーヴドッチさま訪問:

« 存在を感じないことが目標 | トップページ | 家庭鉱脈と都市鉱山 »