« スカイツリー クイズラリー  | トップページ | 父の部 »

イチゴ一期

お世話になっているお客様に連れて行って頂いたバーでフローズンダイキリをいただいた。

ピンポン玉くらいの大きさのさわやかな赤のイチゴを5,6こ入れジューサーで氷と一緒にシェイク。

グラスに入れた瞬間から、程よく酸味きいたかおりが漂う。

口に近付けると、鼻から脳へ甘いイチゴの香りが侵入してくる。

子供のころにイチゴをつぶして牛乳をかけて食べたイチゴミルクとその時の記憶が思い浮かんだ。

香りは直接脳に届いて、記憶をわしづかみにして引っ張り出してく。

「たんこぶ」

14371歩

2297キロカロリー

☆(〆^_゚)

|

« スカイツリー クイズラリー  | トップページ | 父の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチゴ一期:

« スカイツリー クイズラリー  | トップページ | 父の部 »