« ちょっと散歩 | トップページ | 安心してご協力ください »

脳は100パーセント使われているの巻

間違っていました。

「人間は脳細胞の10パーセント程度しか使っていない。

使っていない部分を使うことで、信じられない能力を発揮することができる。」

中居正広さんが司会をされている都市伝説を検証するというコーナー。

よく聞いていた上のような話はまったくのでたらめだそう。

脳にはニューロン細胞とグリア細胞という2種類の細胞があって、ニューロン細胞が10パーセントの割合で存在しているとのこと。

昔はグリア細胞がどんな働きをしているか分からなかったため、10パーセントのニューロン細胞しか使われていないという説が流れたらしい。

「何かの拍子に超能力が」なんてことを考えていましたが、残念ながらそれは無いよう・・・

ただ、これは訓練をしても脳の力がアップしないということではないので、注意しないと。

いろいろな訓練をすることで脳は鍛えられる。

自転車に乗る訓練をすれば、脳にその回路ができるように。

なんか、子供が番組をみて俺は馬鹿だからやっても無駄みたいに誤解しちゃうかもしれない作りだったので。

「幻想」

☆(〆^_゚)

|

« ちょっと散歩 | トップページ | 安心してご協力ください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳は100パーセント使われているの巻:

« ちょっと散歩 | トップページ | 安心してご協力ください »