« 牛込地区少年野球チーム募金活動2 | トップページ | 台東区長選公開討論会 »

どっちがお得?Suicaとnanaco

セブンイレブンでSuicaが使えるようになった。

ちょうど、nanacoのたまっていたポイントを転換したところだったので、今後どちらを使ったらいいのか計算してみた。

ちなみにともに携帯電話をつかったモバイル。

nanacoはアイワイカードからクレジットチャージが可能。ただしカード使用のポイントはつかない。基本的に支払い時に100円で1ポイント。商品によってはボーナスポイントがつく場合も。缶チューハイなどで30ポイントついていることがあるこれは148円の氷結で3000円使ったのと同じポイントなのでお得。チャージの際には1ポイント1円計算ただし手数料として交換ポイントの1パーセントがとられる。

Suica。僕の場合はVIEWカードからのクレジット決済を使用。通常1000円で2ポイントのところSuicaのチャージや電車のチケット購入の際には3倍の6ポイントがつくという形になっている。400ポイントで1000円分チャージが可能。

ここで比較。

nanacoでポイントから1000円分のチャージをしようとするには、手数料含め1010ポイントが必要。このポイントを稼ぐためにすべてボーナスポイントなしで買い物した場合、101,000円の買い物が必要となる。

対して、Suicaで1000円分のチャージができるためにはVIEWカードで400ポイントが必要。1000円で6ポイントつくと考えると1000円単位でのクレジットチャージを67回行うことによって、402ポイントとなり、400ポイントに達する。必要な費用は67,000円となる。

ということで通常であればSuicaを使った方がお得という結果に。

ただし、氷結などが30ポイントボーナスであれば148円で30ポイントもらえるので計算してみる。

1010ポイントためるために氷結を34本買うと1020ポイントになる(もともとの金額に対して1ポイントつくかどうか分からないのでボーナスポイントのみで計算)。よって5,032円の出費で1000円分のポイントが稼げるということで超お得

結論。通常の買い物はSuicaでボーナス付のものはnanacoで。

計算がおかしかったら秘密でご指摘ください。

「かごを分けて会計したら顰蹙でしょうか」

☆(〆^_゚)

|

« 牛込地区少年野球チーム募金活動2 | トップページ | 台東区長選公開討論会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちがお得?Suicaとnanaco:

« 牛込地区少年野球チーム募金活動2 | トップページ | 台東区長選公開討論会 »