« BNIレインボーチャプター新たな役割 | トップページ | 奉仕 »

依存

勉強会に参加。

そこで出た質問。

「あなたは依存していますか」

集まったさまざまな方がそれぞれに答えていらっしゃってとても興味深く聞いた。

世の中で生活している以上、「依存」しないでは生きていかれないのではないかと思う。

ただし一方的依存はなく、一方的に見えていても逆に依存しているのだと思う。

たとえば、子供は親に依存している。しかしその親は世話を焼いたり、依存されているのだという思い、相手に必要とされているという思いをもつことで子供に依存しているのではないか。

依存という言葉がしっくりこなければ「支えあい」かな。

お互い斜めに立っていて支えあっっている。どちらかが抜けると倒れてしまう。

さっきの子どもと親の例でだと、一見親はまっすぐに立っていて子供がそれに寄りかかっているように見える。でも親は支えるために子どもに向けて力を働かせている。

子供がふっと消えてしまえば、まっすぐに立っているように見える親もよろけてしまう。

地震で被災者を支援しているのも一方的ではなく、する側も何らかの形で逆に支えられているのではないかと思った。

「相互」

☆(〆^_゚)

|

« BNIレインボーチャプター新たな役割 | トップページ | 奉仕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 依存:

« BNIレインボーチャプター新たな役割 | トップページ | 奉仕 »