« ジャパネットタカタさま訪問 | トップページ | おサイフケータイデータ消失か!? »

髙田社長のお話

先日のジャパネットタカタさん訪問の際の髙田社長のお話。

ジャパネットタカタさんでは、通常の業務に携わる方はもちろん、放送スタッフ、コールセンター、倉庫の物流スタッフにいたるまで自社の社員だそうです。

なぜなのかを伺ったところ、理由を2つあげていらっしゃいました。

一つは「スピード」すべて自社でまかなうことによって、さまざまな面でスピードを上げることが

できる。現代はスピードが大切だということをおっしゃっていました。

もう一つは「企業としての責任」だそうです。

自社の社員ということで、当人の意識も高くなるし、会社としてもすべてにおいて責任をはたすという現れとのこと。

アウトソーシングが主流となっているこの時代にあえて自社社員でという理由にはなるほどと思うものがありました。

「旧交」

☆(〆^_゚)

|

« ジャパネットタカタさま訪問 | トップページ | おサイフケータイデータ消失か!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 髙田社長のお話:

« ジャパネットタカタさま訪問 | トップページ | おサイフケータイデータ消失か!? »