« おそるべし中学生 | トップページ | おもてなし研修 »

ファミリーヒストリー

NHKの「ファミリーヒストリー」という番組を見た。

俳優の浅野忠信さんの祖父は日本に駐留していたアメリカ兵だったそう。

ある時期に妻と娘(浅野さんにとってはおばあさんとおかあさん)をおいて、アメリカに帰りそれ以来お二人と会うことはなかったそう。

番組では、祖父、祖母が出会う前から離れ離れになった後までどういきたかを追っていた。

そこには戦争の時代を必死にいきた二人の姿が描かれる。

ふと、自分の親、祖父母に思いが至った。

こういった形で調べて、目にするようなことはできないけれど、その時その時で必死に生き、その結果、ぼくらがこうして生きている。

それは当たり前のことではあるが、その取材の様子をみて、自分たちの父母、祖父母たちのリアルな生活、思いがよみがえった感じがした。

今までにもこうして生きていることを、先祖に感謝しようといわれたり思ったりしたことはあったが、非常に身近に現実感を持って迫ってきたのは初めてだった。

「感謝」

☆(〆^_゚)

|

« おそるべし中学生 | トップページ | おもてなし研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーヒストリー:

« おそるべし中学生 | トップページ | おもてなし研修 »