« もし、東京だったら・・・ | トップページ | 紙兎ロぺ »

欠くことのできないもの

ここ1年くらいでなかったら大変だったものがある。

それは「ロキソニン」

初めて知ったのは歯の治療中。

あまりの痛さに眠れず、歯を自分で抜いてしまおうかと思ったときに

飲んだ。

元凶がなくなったかのようにひく痛み。

薬が切れてくると、地獄の苦しみ。

錠剤には本当にお世話になった。

1週間ちょっと前から、左のアキレス腱のあたりが痛くなった。

しばらくムリをして走っていたが、一向に痛みが引く気配がないので、

整形にいった。

アキレス腱炎という診断だった。

取り合えず、痛みがなくなるまでは走らないように。

しっかりとストレッチをすること。

2つを言い渡された。

そこで処方されたのがロキソニンの湿布だった。

これが効く。

つい走りたくなってしまうのだが、走ると痛みがでてしまう。

人生に欠かせないものロキソニン。

助かる。

「ロキソニング」

☆(〆^_゚)

|

« もし、東京だったら・・・ | トップページ | 紙兎ロぺ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欠くことのできないもの:

« もし、東京だったら・・・ | トップページ | 紙兎ロぺ »