« 川松さんでうなぎを | トップページ | 母性原理 »

久しぶりの鉄鋼機械工業部会出席

本年度、PTAの行事と重なってしまい、なかなか参加できなかった鉄鋼機械工業部会の地区大会。

やっと参加することができました。

今回はメンバーの安田くんが社長を務める安田工業株式会社さんの工場見学。

精密機械加工の工作機械を作っている会社です。

メンバーにも安田くんのところの機械を使っている会社がたくさんあり、聞くと「いつかはYASDA」というくらいあこがれであり、お客様に「YASDAの機械を使っています」というと「じゃ、安心だね」といわれるくらいだそう。

今回もたくさん学ぶことがありました。

もともとはエンジンのリサイクル機械から始まったそうです。

昔のエンジンは性能が悪く、しばらく使うと筒の部分がダメになってしまう。それを削って再生してまた使えるようにする機械の製作をしていたそうです。

ところが時代がすすむにつれてエンジンの性能がすすむにつれてその加工は必要なくってきた。

そこで、技術を活かして精密工作機械の製造にシフトしたとのこと。

その中でも、さらに時代の流れに合わせて、作る商品をシフトさせ現在の地位を築いてきた。

時代の流れを読んで会社を変化させていくこと。

固定観念を持たず、柔軟に対応していくこと。

「雨・・・」

☆(〆^_゚)

|

« 川松さんでうなぎを | トップページ | 母性原理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの鉄鋼機械工業部会出席:

« 川松さんでうなぎを | トップページ | 母性原理 »