« ベビースターのトッピング | トップページ | 銀座朔月 初鉄板前 »

目には目を・・・って間違ってた・・・

「目には目を、歯に歯を」

やられたらやり返せ的な意味だと思っていたら、実は違うんですね・・・

されたこと以上のことをし返すなという意味らしい。

今朝の朝日新聞にコーランの記事が載っていて、夜のクイズ番組でも同じことを言っていました。

今日の今日まで、全然違う意味にとらえていました。

言葉だけでなく、思い込みって結構ありそう。

仕事面でも、改めて見直してみると思い込みでやっていることってかなりあるのかもしれません。

「ハニワ」

☆(〆^_゚)

|

« ベビースターのトッピング | トップページ | 銀座朔月 初鉄板前 »

コメント

私もずいぶん前は同じように勘違いしていましたが
某マンガでそれを学びました。

さらに学んだこと。

「目には目と歯を」

投稿: babu | 2011年9月 6日 (火) 18時51分

babuさん

そのマンガとは?
そして「目には目と歯を」とは??

投稿: shimam | 2011年9月 7日 (水) 11時05分

今は亡き三原順大先生の「はみだしっ子」というマンガです。
親から見捨てられた子どもたちのお話で
楽しい部分とディープな部分が激しく混じったお話。
高校時代に友人に勧められて読んだ時はぜんぜんよさがわからなかったけど、今では秘蔵の全13巻。
(私のようなマンガオタクの人なら知ってる確率高いと思います:笑)

私が思い出したエピソードは9巻に収録されている「整り整とん教室」より

この中では、登場人物Aがボールをぶつけられた相手M(養子縁組によって兄弟関係になった元友人)に仕返ししながら
「オレのモットーは目には目を、歯には歯をだ!」
と言ったのに対し、その養父が、Mはボールをぶつけられた以上のダメージをおってるようだけどね、と言うと
「そりゃあ当然!報復ってのはいやってほどしっかり思い知らせなきゃ」というセリフに対し

「目には目を、というのは、目をつぶされたら相手の目をつぶしてもいいということだけれど、目をつぶすだけ・・・それ以上殴ったり生命をとったりしてはいけないという・・・規制の意味も含んでるよ」
と諭しながら
「目には目を・歯には歯を、で、目には目と歯を、じゃないだろう?」
って言うの。

その言葉を聞いて、Mがむくりと起き上がり、今までAがやってきた「目には目と歯を」攻撃を暴露し、さらに養子縁組で兄弟になった人からも「モットーは守らなきゃね」と言われ・・・

で、まあこは登場人物の関係性を把握していたら大爆笑の体で描かれてる話なんだけど、伝わりにくいよね(笑)

☆言葉の整理整頓

その言葉の意味を漠然とした雰囲気だけで了解したつもりになり、たとえそれが誤った解釈であっても誰も同情はしてくれないだろう。言葉はあなたが生まれる以前からあなたが他の人々と同じ意味で、その言葉を使うと約束することをあなたに押しつけているものらしいから・・・

という言葉で締めくくられています(^^)

投稿: babu | 2011年9月 7日 (水) 17時51分

babuさん
ありがとうございます。
「はみだしっ子」は読んだことがありませんでした。
すごくわかりやすいです。。。
ただ、大爆笑になるっていうのはそれまでの関係をしらないとむずかしそうですね。。。
最後の言葉はなるほどって感じ(*^-^)

投稿: shimam | 2011年9月 8日 (木) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目には目を・・・って間違ってた・・・:

« ベビースターのトッピング | トップページ | 銀座朔月 初鉄板前 »