« 夕立? | トップページ | 仕事をとおして »

勉強会で能の入門編。

前々から体の使い方ということで、興味を持っていたのだがなかなか機会がなかった。

今回はあくまで入門編ということで、バックの音楽や謡もなく、観世流能楽師の武田宗典さんがひとりで舞いと謡をされるという変則的な形。

からだの動きの部分では予備動作なしに飛び上がるのを見ることができた。

また、古い言葉なので聞くだけでは意味がわからないのだが、解説を聞くと難しい話ではないし、それが動きと一致しての表現なので楽しめた。

ぜひ、次回は本式のものを見てみたいと思います。

「インナーマッスル」

☆(〆^_゚)

|

« 夕立? | トップページ | 仕事をとおして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 夕立? | トップページ | 仕事をとおして »