« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年了

2011年ももうすぐ終わります。

会社も社会の情勢もとても大きな変動がありました。

大きな波に揉まれながらもなんとかやってくることができたのは、周りにで支えてくれた皆さんのおかげです。

関わりを持ってくださった皆さんに心より感謝申し上げます。

2012年、すこしでもお役に立てるよう精一杯努力してまいります。

どうもありがとうございました。

「締」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜警から地名

本日は、住まいのある町会の夜警。

F1001582ここからスタート!

約一時間かけて町内を回ります。

台東区では、昔の町名が消えてしまい例えば「浅草○丁目」みたいになってしまっていますが、新宿区は比較的昔の町名がそのまま残っています。

箪笥町、細工町、納戸町など町名がついた当時になにがあったか調べると歴史の勉強にもなります。

今日の新聞の広告に載っていた「この地名が危ない」という本も興味があります。

地名から、昔どんな災害にあったかとかどんな地形だったかなどがわかるという内容のようです。

今、「○○タウン」みたいな名前になっているところの元の名前をみると沼地であることがわかることもあるよう。

地震の時に液状化したところの地名が水に関係したものであったと聞いいたこともあります。

新宿区でも、地名変更の動きがあったようです。

僕自身は、愛着という面からもこういった地名は残して欲しいと思います。

目黒区の中学みたいに11まであるとなんとなく寂しい感じがします。

「三中くらいまでなら」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳末夜警

会社のある蔵前の夜警に参加。

今年はお祭りがなかったり、縁日が他の予定と重なっていたりで皆さんとお会いする機会が少なく、さらに事務所自体も仮事務所に移転していたので余計に。

2回ほど町内を回りました。

普段は何気なく見ているところも、防犯から考えてみると危険なところがかなりあります。

人が入り込んでしまったらわからないちょっとした隙間や放火につながり兼ねないゴミ出しなど。

地元でも空き巣が増えているようなので、こんな機会に防犯を考えて見るのもいいのかもしれません。

 

「三日月」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年間ありがとうございました。

本日にて、本年の業務は終了。

例年のように掃除終了後、事務所で納会。

今年は、仮事務所なので軽く。

その後近所のおすし屋さんに行って盛り上がりました。

一生懸命やってくれるスタッフに本当に感謝。

来年もこのスタッフと一緒に成長して行きたいと思います。

「了」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会 渡り歩き

忘年会ダブル。

ひとつめは、お世話になっている武蔵野さんの地域会、東東京武蔵野会。

今回は9社の方々が集まられての開催。

今回初参加で青年会議所でお世話になった河原さんも参加。

今年は震災以降、引越しや通常とは違う商品の動きなどがありほとんど参加することができませんでした。

みなさんのお話を伺うと着実に改革を進めていらっしゃって、刺激になりました。

組織づくりでの悩みやヒントを聞くことができて、短い時間ではありましたが参加できてよかった。

次に月に一度の勉強会、三水会の忘年会へ。

一時間遅れの参加でしたが、M&Aを考えていらっしゃ方のお話や業種的に近い方の今後の動向の話などを伺うことが出来ました。

カラーの違う2つの忘年会。

とても密度の濃い一日でした。

「W」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2日

さてさて今年も、明日あさってと2日の業務を残すのみ。

3月以降本当に早かった。

なんとか、年末までくることが出来た。

本当に、スタッフのみんなに感謝。

みんなの助け合いでここまでこれた。

年が明けてまずは今期終了の4月まで、頑張っていきましょう。

「末」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ環境整備

部屋の環境整備。

気が付くとだいぶ要らないものがたまっていたので、思い切って捨てる。

まだまだ整理できるものはあるが、今日の限られた時間だけでやってもかなり綺麗になった。

部屋が綺麗になると気持ちが変わる。

ない状態を保とうとして、物事を早く処理しようとする。

こんな状態にするだけで心の余裕が生まれるのだ。

「さらに」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SU-PEN

F1001576

SU-PEN

全体に金属。

iPadは感圧式ではなく電位差を感知して動くらしいので、

金属製です。

金属製品で有名な燕三条で作っているとのこと。

また、重さも適度。

若干短いかもしれません。

F1001577 先っぽはこんな感じ。

この手のタッチペンは先端がゴムのものや筆のようなものが多いのですが、

これはそのどちらとも違います。

ゴムのものや筆のようなものは使ったことがあるのですが、筆記するには一瞬のへこみなどでどうも違和感がある。

これはそれらに比べると硬いので、違和感がかなり少ないです。(まったくないとはいわない。)

筆記具は微妙なすべり具合などで好みが別れるのでなんともいいがたいですが、iPadに使うタッチペンとしては、今まで使った中では一番よいです。

もっと硬くなったら最高かな。

「やっと」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチペン ニューカマー

やっときました!

SU-PEN。

iPadで使えるタッチペンです。

今までにいくつか試してみました。

それなりに使えるものもありました。

今回これはネット上で以上に評価が高かった。

そして。

アマゾンで買おうと思ってもずーっと品切れ続き・・・

一度入荷したので買おうと思ったのですが、すぐに手続きできずまごまごしている

うちに品切れに・・・

しばらく、入荷していませんでした。その間業者から出品されていたのですが、正規価格が3000円弱のものがなんと5000円・・・

そして、早朝日課のアマゾンチェック・・・

ついに見つけました。前回のつてを踏まないように速攻で購入。

そして到着と。

続きはまた明日!

「喜」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の部

毎週の火曜日の朝7時45分から開催しているBNIレインボーチャプター。

本日は、夜の会。

普段は見られない夜の顔・・・

最近入会されて初めて飲む方もたくさんいらっしゃいます。

みなさん、朝も一生懸命ですが、夜も一生懸命。

真剣に飲む。

仕事も遊びも真剣、全力投球。

だから信頼できる。

BNIは、まずは信頼関係を築いて仕事を紹介しあうという狩猟型ではなく農耕型の異業種交流会です。

信頼できる、信頼できるあの人に売り上げを上げてもらいたい。

そんな気持ちを大切にしています。

「ファーマー」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手を知る

毎月第三木曜日に行っている、日本ビジネスサポート協会。

紹介によって得た利益を紹介者に還元していこうというシステム。

一年ほどたちますが月に一度なので、仕事の内容がわからない方も多い。

1対1で相手をしる機会を持とうということで、本日まず一人目。

Mさんと面談。

やはり1対1でじっくりお話を伺うと会のときのより断然理解が深まる。

サービスを使うことで、売り上げに繋がりそうな仲間もいそうなので、今後が楽しみ。

「水」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BNIでの役割

毎週火曜日の異業種交流朝食会BNI。

半期ごとに役員が入れ替わって自主運営をしています。

今期、私はメンバーシップ委員会委員という役割をいただいています。

仕事の内容は、新入会員の信用照会とメンバーの更新の際の審査、またメンバーの質の維持やトラブルが起きたときの調整などです。

毎月1回が基本なのですが、今日は臨時で7時から開催。

意図的ではないにせよ、トラブルは起きます。

みながお互いを尊重して、ビジネスの役に立つために集まっています。

行き違いはきちん早めに対処することでお互いのためになります。

当人同士では、難しいことも第3者がはいることによって、スムーズな解決ができることもあります。

残りの3ヶ月しっかり、お役目を果たしていこうとおもいます。

「解」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

褒め言葉のS

クロノスで、褒め方の話をしていました。

3SプラスSだそうです。

基本の3Sは

「すごい」

「さすが」

「すばらしい」

そしてプラスのS

なぜプラスかというと、素直に上の言葉を使えないときに使うからだそう。

それが

「そう来るか」

だそうです。

基本のうちの2つ「さすが」と「すごい」は青年会議所で一緒に活動させていただいたKさんが、よく使っていらして、僕もうつってしまい、よく使っています。

「そう来るか」はなかなか使えそう。

お互いに褒め合うことでプラスの感情がわいて単なる足し算ではない力が生まれるのではないかと思います。

うまく褒め、また、うまく褒められる。

そんな風にしていきたいと思います。

「プレゼント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業

青年会議所、現役中にお世話になったMくんの卒業を祝う会に参加。

08年の例会特別委員会、09年のメディア特別委員会のメンバーが中心になって開催。

僕自身はどちらにも所属していなかった(09にいたっては卒業してました)のですが、本人や主催者と仲が良かったということで半ばサプライズ的に呼ばれました。

主催者も卒業していますが、さかのぼっての開催。

青年会議所にいるとその年その年で所属する団体でいろいろなつながりができます。

何年か経ってもその時のつながりを大切に、その時の経験を現在に生かして皆さん活動しています。

ほんの一年過ごしただけでも、断ちがたい絆ができる。

いい経験をさせて頂きました。

「祝」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収束

原発事故の収束宣言が出た。

ほとんどの方の反応は「ほんとか?」というものではないだろうか。

何を持って「収束」というのか。

まだまだ、放射性物質の影響はどうなるのかわからない状況だし、近隣の住民の方々も戻れない状況。

なんだか、これで「おしまい」で終わらされては収まらない。

まやかし。

清志郎ならなんと歌うだろう。

「信」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペラ鑑賞から

先日、オペラを見にいった。

とは言っても、本格的なものではなく教室に通われている方の発表会のような形式。

それぞれの方が1曲ないしは2曲くらいを入れ替わりで歌うというもので、入門編として楽しめた。

3部構成で1~2部は同じ方が出てきていた。

オペラは初めてだったのだが、しっかり声も出ていてうまいなーと思いながら鑑賞していた。

第3部になって違う方たちがでてくると、1~2部とはまったくレベルが違った。

3部の方々は表情、身振りなど体全体をつかって表現している。

1~2部の方々もうまいにはうまいのだが、3部の方々をみてしまうとその差は歴然。

歌を覚えてうまく歌う、それだけではなく自分のものにして表現として昇華させる。

仕事のプレゼンでもそうだなーと思う。

相手に伝えるにはどうしたらいいのか、ヒントになった。

オペラも見に行ってみたくなった。

「表現」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供たちにわかるように

池上彰さんの「宗教がわかれば世界がわかる」という本を読み始めました。

「国家がいかに宗教の上に成り立っているか、日本人は無宗教と言われるが実際は・・・」

序章を読んだくらいですがとても面白そうです。

池上さんの説明は非常にわかりやすい。

じつはもう一冊買った本に秘密が書いてありました。

子どもたちにわかるよう解説したニュース番組をやっていたことが大きな原因だそう。

ぼくらもわかっているようで子ども説明しようとすると途中で挫折します。

それって実は本当に理解しているとは言えないのではないか。

それを突き詰めて子供たちにわかるようにしていたから、池上さんの話はわかりやすいのだと思います。

難しい言葉をつかってごまかしてしまうことあるよな・・・

反省・・・

「伝える」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線管理区域レベル

京都大学 原子炉実験所 助教の小出裕章さんのラジオでのお話。

小出さんは一貫して、原発反対を訴えていらした方です。

「放射線管理区域」というのがあります。

レントゲン室などに表示があります。

ここは、きちんと管理されていて、関係する人以外入れません。

ところが福島はもとより他の地域でも、その規制を超える数値の放射線量が記録されているところが多数あるそうです。

しかし、数値は発表してもそれにどんな意味があるのかまでは、言及していません。

そんな中で暮らしていかなければならない僕達は自分たちの力で、情報をとり考えていかなければいけません。

自分だけの問題なら構いません。

自分たちの子供、またその子供たちに影響の出る問題です。

先日訪問したベトナムで枯葉剤の影響を受けた方々の写真をみました。

そこに写っていたのは直接あびた方だけではなく、その子どもやさらにその子どもたちの通常とは違った姿でした。

そして入り口近くにいたのは、10歳くらいの手足が極端に短い子どもたちでした。

彼らはボランティアの方たちに面倒を見てもらっていました。

彼ら自身は当然直接枯葉剤を浴びたわけではありません。

それでも、影響がでている。

きっかけは地震かもしれませんが、その後の対応はそのこと自体が放射線を浴びせる行為をしているのと同じなのではないでしょうか。

将来、どんな影響が出るのか。

ベトナムで見たあの光景を関係者にみせたい。

そう思います。

「3世代先まで」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き詰まり

毎週火曜日の異業種交流朝食会。

終了後のパワーチームミーティング。

パワーチームというのは、チームとして組むことでお互いのビジネスを最大限に高めることができる集団のことです。

ぼくは弁理士の先生と一緒に開発製造チームを結成。

どうしたら、ビジネスにつながるかということを議論しました。

途中から、他チームの方に入っていただいたところ違う視点から的確なご意見を頂きました。

会社でもそうですが、同じ視点からばかり見ていると、行き詰まってしまうことがあります。

そんな時には、自分で違う視点を意識してみたり、全く違うことをしている方と話をしてみる事で先が見えてくることもあるのではないでしょうか。

「カテゴリー」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕は「希」

今年の一字は「絆」でした。

僕なりの今年の一字は

「希」

かな。

「まれ」なことが起きた年で、それを通してだからこそより一層素晴らしい未来を「ねがう」。

そんな年だったのではないかと思います。

来年にむけて、希望を胸に・・・

「希」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学の飲み会

昨晩は、年に2回ほど、だいたい夏と冬に行なっている中学の集まりがありました。

とはいっても、大人数でという感じではなく、多くて15人くらいの集まりです。

今回は8人とそんなに多い人数ではありませんでした。

地元に残っているメンバーと離れてしまっているメンバー、離れてしまっているメンバーの方が少し多いくらいのメンバー構成。

近況の話から、当時の話まで行きつ戻りつ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

「初参加」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅つき大会

小学校の餅つき大会にPTAとして参加。

F1001563


校庭でご飯を蒸して石臼でつきます。

石臼でつくのは初めての経験。

F1001564

しっかり杵で潰してつける状態にします。

F1001566


おもいっきりついて出来上がり。

ある程度できたら子供たちにもついてもらいました。

子供たちにとっても、普段家で食べているおもちがコメからどういうふうに出来上がっていくかを知る良い機会になったのではないかと思います。

出来上がったお餅は、きなこ、あんこ、醤油、からみと4種類で頂きました。

とてもふわふわで美味しく出来ました。

準備から片付けまでお手伝いいただいた関係者の方々に感謝です。

「ペットボトルの蓋が開けられない・・・」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと変わった異業種交流会

本日は浅草法人会青年部会の、異業種交流会。

ちょっとした企画で、とても盛り上がりました。

普段はしない格好で、心の垣根を外して交流。

気持ちって不思議なもので、格好が変わると変わってくるものだなということを

改めて実感。

「秘密」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動くものに

ラジオネタ。

TFMのブルーオーシャンという番組で医師の米山公啓先生話していらしたこと。

この日は脳のちがいが男女の違い、それが恋愛にどう影響するかという内容のお話をされていました。

その中で、ショートカットよりロングのほうが男性にもてるという話をされていました。

どういうことかというと、男性は動くものに興味をひかれるらしい。

ショートカットで動きがないより、ロングで動きのある方に目がいってしまう。

イヤリングなども動きがあるので目がいく。

喫茶店などで打ち合わせしていると、通りかかった人につい目がいってしまうのはそういうことかと納得。

別に集中していないわけではないんです。

「言い訳か?」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイプードルが警察犬

ラジオでの話題。

トイプードルが警察犬に合格したそう。

お話によると、行方不明者の捜索案件が多い地方のようです。

行方不明で発見されたお年寄りなどがシェパードなどの大型犬だと恐怖感を感じてしまうのですが、トイプードルであればそれほど怖くなかったり、小さいので大型犬の入れないところでも、入れたりとトイプードルの良さを活かすことができるところがなるほどと思いました。

警察犬というと大型犬というイメージがありました。

確かに、犯人を捕まえたりするときには威圧感が必要だったり、力も強くなくてはならないでしょう。

ただ、捜索等の場合であれば大型犬である必要はなく、逆にそれがアダになる場合も考えられます。

何が必要とされることなのかを、根本にかえって考えてみると、当たり前と思っていたことが実は、そうでもなかったといことがたくさんあるのではないでしょうか。

新しい企画、商品づくりにも、そんな考え方が必要なんだろうな。

「笑」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩のときに安心です

BNIレインボーチャプターメンバーの菅野さんにご紹介いただいたペットショップさまで、消臭バッグをご注文いただきました。

今回はロゴを入れて、作成。

ワンちゃんの散歩の時に、ふんを入れておくと匂いを気にせずにお散歩ができます。

使わいなときは、折りたたんでコンパクトにまとめて持ち歩けてとても便利。

ペットだけでなく、赤ちゃんのおむつや介護の現場でも活躍できる優れもの。

「拡」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異業種交流会

PTAで頂いたご縁からつながった集まりの忘年会というか異業種交流会。

はじめは20人くらいかなーと幹事さんがおっしゃっていたのがあれよあれよという間に40人を超える参加者に。

様々な業種の方がいらしゃいました。

商工会議所関係とも、BNI関係とも違う感じです。

皆さん、とってもパワフル。

今回も、役に立ったのはフェイスブック、同じグループに登録されている方が多く、友達になっていなくても他の方とのやりとりを見ていたりしたので、お互いに「ああ、あの・・・」にみたいな感じで、すぐに仲良くなることが出来ました。

「抑」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTA卓球大会

新宿区立の津久戸小学校、市谷小学校、江戸川小学校、早稲田小学校、鶴巻小学校、愛日小学校の6校が所属する牛込A地区。

その、PTAの卓球大会が開催された。

会長がお仕事で不在のため、代行として挨拶。

さらに選手として参加させていただいた。

卓球をするのはおそらく大学の時に合宿で行った先においてあった卓球台で遊びでやって以来・・・

他の学校は卓球部があり、日々練習していらっしゃるとのこと。

3コートあって僕らの絡む対戦は、すべて一番に終了。

他のチームの試合を見ることができた。

レベルの高いチーム同士の試合はとても面白かった。

底から返す!?というボールを更に返したりとテレビを見ているようだった。

ちょっと真剣にやってみたくなった。

「ピンポンダッシュ」

☆(〆^_゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地域コミュニティ

明日の地域の小学校6校のPTAの卓球大会の準備と2月に行われる同じ地域の少年野球チームの会合に参加した。

野球に関しては、参加するチームの側として今まで関係してきた。

今回、PTAとして、関わることでより一層、地域で子供たちを育てることに意識が向いた。

現在のような家族構成の家庭が増えている今こそ、地域で子供たちを成長させていくという意識が必要なのではないだろうか。

親たちの子育てへの不安な気持ちの解消、また年を召された方たちの生きがいの創造、子供たちが社会性をみにつけていくこと、そんなことに地域コミュニティが活性化することが役に立つのではないかと思う。

「引継ぎ」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感涙

東京青年会議所台東区委員会卒業式に出席。

今年度卒業の委員長はぼくが委員長をしたときに、会計幹事をしていただいていた。

その年は、それまでとは違う組織編成になっていた。

通常であれば23区に委員会と呼ばれるものがありそれぞれに事業を行なっていたのだが会員数の減少もあり、委員会として機能させるのが厳しい委員会も出てきたため、いくつかの地区をまとめた「特別委員会」をつくり、そこに今までの23区それぞれで行なっていた機能の一部を委譲した。

ぼくたちは荒川、足立、墨田、文京とともに第2地区特別委員会に所属した。

特別委員会は理事が委員長となり、所属する各地区委員会の委員長は副委員長という形になった。そこに通常の委員会と同様、会計、書記、総括それぞれの幹事がいた。

その特別委員会の会計も彼に依頼。

通常の倍の業務を行なってもらた。

台東地区委員会では早朝スタッフ会を行うなど激務で体調を崩されたこともあったが、しっかりと職務を全うしてくれた。

僕が委員長として欲しいと思う資料をこちらから話をする前に提出してくれるのはもちろん、こんな資料があったらいいのではないかというものを考えて、作成してくれたりもした。

委員長職を全うできたのは彼のおかげだといっても過言ではないし、その後の仕事に関しての考え方がそれまでとは変わった。

今回卒業されて、家庭や仕事に邁進されると思う、心から応援したい。

F1001546

「感謝」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会1

お取引銀行さんの若手経営者の会の忘年会に出席。

今年の6月にはこの会の研修でジャパネットたかたさまを訪問させていただき大変勉強になりました。

今でも、高田社長がおっしゃっていた「日本のものづくりの技術は素晴らしい。それをきちんと買い手に伝えるのが商人の役割だ」という内容のことばが、心に残っています。

まさにうちの会社がなすべきことをおっしゃっていただいたという気持ちでした。

銀行さんやご一緒させていただいた会員の方々に感謝のひとときを過ごしました。

「飲み過ぎ注意」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »