« 歯が痛いんです・・・しくしく(/_;) | トップページ | 卒業 »

思いつきとひらめき

「おもいつきアイデア」と「ひらめきアイデア」。
朝食会でお世話になっている中小企業診断士で新商品開発コンサルタント ウエストスタート社長西ベリ望ムさんオリジナルの言葉です。
「思いつきアイデア」は、普段なにも考えていなくてふとこれおもしろいかもと思いつくもの。これはもうすでに誰かが考えていたり、実際に商品化されていたりと使えないことが多いそうです。

それに対してひらめきアイデアはいつも課題の解決や開発のことを考え、実際にいろいろやってみていて、でもなかなかよいものが出てこない、そんな苦悩のなかでなにかの拍子にふと答えが出てくること。
これは製品化商品化出来る価値あるものが多いそう。

二つとも、ふとアイデアが出てくるという意味では同じかもしれませんが、そこに至るまでの過程が全く違います。
「ひらめきアイデア」にはアイデアが出てくるまでにいくつものアイデアががありそれらにあらゆる検討を加えています。
可能性を見つけ検証し、新しいやり方を考える、そんなことを繰り返し行き詰まる。
普段から寝食を忘れるくらい真剣にものごとに取り組む。
その結果、「神様がくれたご褒美」が「ひらめきアイデア」なのかもしれません。

「啓」

☆(〆^_゚)

|

« 歯が痛いんです・・・しくしく(/_;) | トップページ | 卒業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつきとひらめき:

« 歯が痛いんです・・・しくしく(/_;) | トップページ | 卒業 »