« イベント目白押し なぜか設営側ばかり・・・ | トップページ | 2013年ほぼ日手帳はこれに決めました »

リーガルシューバーでの接客

先日、日本橋にあるリーガルシューバー八重洲店に行ってきた。

9月の決算セールでかなりお安い価格で購入ができる。

2足以上購入すると1足あたりの値引きがさらに大きくなりお得。

また、当日ではなくてもレシートがあれば9月30日までの期間中は合計での値引きが受けられる。

ということはさておいて。

今回、いいなーと思ったのは店員さんのちょっとした技。

試履きをして購入を決定。もう少し他の商品も見てみたいので1足目の商品を預けたいと申し出た。

「ではカウンターでお預かりいたしますので、お名前をいただけますか」と言われたので、名前を言って、他の商品を探した。

いいなと思えるのものを見つけて、先ほどの店員さんに試履きをさせて欲しいとをお願いしたところ、「島村さま、こちらへどうぞ」と名前を呼んで案内してくれた。

相手の名前を呼ぶというのは営業や接客でよく言われることだが、とても嬉しかった。

常連さんではなく、ちょっと伝えただけの名前を呼んでもらえるのは気を使ってもらっている感じがする。

ファミレスあたりでも、待ちの場合には名前を記入して待つことが多いけれど、順番になって呼び出しで名前を呼ばれることはあっても、その後、例えば案内をしながら「おまたせいたしました島村さま」など、言われたことはない。

人間には承認欲求があるそうだ。

名前を呼ばれるということは、自分のことを承認してくれたと思える。

こうした、ちょっとした気遣いで受けるお客様の受ける印象はかなり変わる。

自社でも役立てたい。

☆(〆^_゚)

|

« イベント目白押し なぜか設営側ばかり・・・ | トップページ | 2013年ほぼ日手帳はこれに決めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガルシューバーでの接客:

« イベント目白押し なぜか設営側ばかり・・・ | トップページ | 2013年ほぼ日手帳はこれに決めました »