文化・芸術

空海と密教美術展

東京国立博物館で開催されている「空海と密教美術展」に行ってきました。

空海は弘法大師で私の名前の「将弘」で一字使っているのでなんとなく、気になります。

空海直筆の書などもありますがなんといっても仏像。

~天系や明王系の像はめちゃくちゃクール。

かっこいいです。

また、密教法具の独鈷杵や三鈷杵、五鈷杵は欲しくなってしまうくらい。

書でも、時間のないときに書いたという解説がついているものがあったのですが、それを見ると、空海さんでも急いで書くとめちゃくちゃ整っているわけではないんだということが分かり、なんとなく安心しました。

「比ぶるべくも」

☆(〆^_゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やける首筋

東京国立博物館で開催されている

「対決 巨匠たちの日本美術」を見にいきました。

F1000011

対比させることで、よりその作家の独創性が際立ち、

面白い見せ方だなと思いました。

しかーーし、9時半始まりで9時35分ごろについたのですが

すーでに長蛇の列・・・

F1000012

20分待ちでした。。。

すでに陽は高く、じりじり・・・sunsunsun

感心したのは、博物館で日傘を用意して並んでいる

方々に貸し出していたこと。

かりたかったですが、男子一人だったのでなかなか

借りづらく。

中もすごい人で、ゆっくり見るというわけには行きません

でした。

しかし、隣の本館でやっていた六波羅蜜寺の仏像展

これが思いのほかよかったです。

彫刻なのに衣服の襞や表情がまさに人がそこに

存在するかのように感じられました。

常設展も興味深いものが多数あり、またじっくり

行ってみたいと思いました。

今日の一言

「転んでもただでは起きない」

〆シュッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)